『箱根板橋日記』毎週火曜更新|長嶺 俊也 Nagamine, Shunya デザイナー 1979年生まれ         


by nagamineshunya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

 第70回 「さて、最終回。..
at 2014-04-15 20:04
第69回 「無印家電と男と昭..
at 2014-04-08 20:31
第68回 「国家予算規模のお..
at 2014-04-02 19:57
第67回 「お墓のデザイン」..
at 2014-03-25 18:25
第66回 「お墓参り教のスス..
at 2014-03-18 21:13

カテゴリ

全体
箱根板橋日記
未分類

関連

以前の記事

2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
ばーさんがじーさんに作る食卓
ベルリン中央駅
フィレンツェ田舎生活便り2
犬とご飯と雑貨。
勇気リン凜

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

画像一覧

第15回 「君は体組成計を知っているか」 2013年3月26日

 突然だが、体重計を買った。

 自分の体重計を買ったのは初めてだ。

 実家を出てから今まで、体重計の無い暮らしだった。男なんてたいていそんなものだろう。それでもまったく困らないからね。

 しかし、実は体重計を買ったのは2回目なのだ。

 わけをバラすと、この間若干ダイエットが必要な友達と飲んでいた時に体重計を送る事になり、色々調べていているうちに気になってきて、結局自分用も買ってしまったというわけ。色々と気になりだす年頃のオジサンだからね。

 ぼくが買ったのはタニタのBC751というのの青いやつでヨドバシカメラの通販で3000円くらいだった。正しくは体組成計というらしい。

 話が少しそれるが、ヨドバシカメラの通販はすごいね。何と言っても速い。本当に翌日届くし、ポイントもしっかりついてオススメですわよオクサマ。

 今の体重計は何かと複雑だ。なんて言ったって体重計じゃなくて、体組成計だからね。なんかデータって感じがするね。

 品物が届いたら箱から出して、まず身長と年齢を入力する。しょっぱなからもうデジタルなにおいなのだ。身長は177cm、年齢は33才。

 それから個人登録番号というのも入れる。一応カミさんが1番なので、ぼくは2番。なんとなく体組成計の管理下におかれた感じなのだ。ぼくはもう「2番」としか呼ばれないのだ。

夜中で酒に酔っていたが、 基本個人データのセットを終えたので試しにさっそく体組成計に乗ってみた。

57.4kg。おお、ぼくは今57.4キロだったのだ。パッと表示が出るあたりに、揺るぎない自信を感じる。

 しばらくにやにやしながら乗ったまま数字を眺めていたら、今度は数字がどんどんと切り替わっていって、最後に体内年齢21歳とでた。

 おお!精神年齢が実年齢より若いとやや問題だが、体内年齢が若いのはうれしい。しかも21才という事は一回りも若いのだ。よーし、よし。

 説明書を見ると体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢がわかるとある。すごいのだ。

 うれしくなってもう一回乗ってみたら、今度は18才と出た。

 おや?数分の間に3才も若返ってしまった。随分いいかげんな計測なのだ。心の奥の方で若干不信感を抱いてしまったが、まあ若返った分には良しとしよう。

 どうやら乗る場所なんかで多少誤差があるようなので中間をとるしか無いようだ。とすると今ぼくの体は成人式の瞬間ぐらいという事になる。むふふふ。

 それにしても、噂には聞いていたがすごいものなのだ。裸足になって乗るだけでこんなに色々とわかってしまうなんて。

 普段は体重と体内年齢しか見ていないのだが、この原稿を書くにあたり改めて測り直してデータを細かく見て、適当に中間をとってみると、ぼく[33才・男・身長177cm ]は大体、体重55.7kg、BMI18.0、体脂肪率10%、筋肉量47.5kg、内臓脂肪レベル1.0%、基礎代謝量1380kcal/日、体内年齢20才であった。

 体重と、体内年齢以外は比較する基準を知らないので他の数値がいいのか悪いのかよくわからないが、とにかく乗っただけで、これだけの事がわかるなんてすごいのだ。

 とくに、体脂肪率や筋肉量なんて、どうやってわかるのだ。足をのせる所に銀色の丸いプレートが片足につき前後に二枚あって、そこがあやしい。

 そこからなんらかの電波でも出ているのだろうか。その電波で体内をスキャニングして…。うーむ。

 この機械がさらに発達したら、これに乗るだけで、カンタンにご家庭でガンや脳卒中の原因を早期に発見出来るようになったりしないだろうか。

 さらには視力や、聴力、あと加齢臭なんかも測れるようになったりして。

 あっ、でも脳味噌がないですなんてのもバレるようになっちゃったらいやだなあ。

 「脳量2gです」とか「脳年齢3才です」なんて出たりして。クワバラ、クワバラ。

 ところで、従来の、秤の人間用みたいな単純な仕組みの体重計はどこへ行ってしまったのだろうか。年頃の娘さんがそーっと体重計に乗ったりして、あの頃のサザエさん的情緒も捨てがたいのだ。

[PR]
by nagamineshunya | 2013-03-26 18:03 | 箱根板橋日記