『箱根板橋日記』毎週火曜更新|長嶺 俊也 Nagamine, Shunya デザイナー 1979年生まれ         


by nagamineshunya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

 第70回 「さて、最終回。..
at 2014-04-15 20:04
第69回 「無印家電と男と昭..
at 2014-04-08 20:31
第68回 「国家予算規模のお..
at 2014-04-02 19:57
第67回 「お墓のデザイン」..
at 2014-03-25 18:25
第66回 「お墓参り教のスス..
at 2014-03-18 21:13

カテゴリ

全体
箱根板橋日記
未分類

関連

以前の記事

2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
ばーさんがじーさんに作る食卓
ベルリン中央駅
フィレンツェ田舎生活便り2
犬とご飯と雑貨。
勇気リン凜

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

画像一覧

第26回 「風見鶏の憂鬱」 2013年6月11日

 ひどい肩こりになってしまった。

 前日に、仕事がらみの酒宴に出席しており、その最中から徐々に痛みだしたのだが、そのまま三次会まで行ってしまったのが良くなかったらしい。バカである。

 朝起きたら右肩を中心に、首、右腕が激痛でまったく動かせくなってしまった。

 僕は、本来あまり肩こりになる体質ではない。マッサージもいつも、「弱の弱の弱」ぐらいでお願いしていて、一般的にこれはさするというのだ、と言われた事もあるほどだ。

 そんな肩こり初心者の肩が、ある朝別人のようにカチコチに固まってしまい、首などは、文字通り「首がまわらない」状態で、常に前しか向けない。周囲を確認する場合は、いちいちカラダごと向きを変えなければならず、これではまるで風見鶏のようなのだ。
  
 それでも放っておけばそのうち治るだろうとたかをくくっていたのだが、二日経っても一向に良くならず、むしろ着実に悪化しているようである。

 家の中をカクカクと向きを変えながらうろつく、そんなマヌケな風見鶏を見て、ようやくこれは少し様子がおかしいぞとカミさんがインターネットで色々と調べた結果、どうやらぼくは自分でも気がつかないうちに肉離れになってしまったらしいということがわかった。

 妻調べによると、肉離れというのはわりと日常生活でもなりやすく、そのまま気付かずにかなり後になってから病院に行く人もいるらしい。

 肉離れといったらアスリートがやるような「プロのケガ」であって、毎日階段の昇り降りと鉢植えの水やり以上の運動をしていないおじさんが知らない間になるなんてそんなバカなと思うが、目下の自分の状況を見ると、どうも「バカはお前だ」ということのようである。

 この、日常的肉離れの原因はやはり運動不足がその圧倒的な要因のようである。なんだか今日はようであるの、ようである。

 日頃、打ち合わせに行く以外は、一日中パソコンの前に座っているので、残念ながら運動不足に疑いをはさむ余地はない。

 かくして、僕のひどい肩こりは、妻のセカンド・オピニオンにより、「普通にしていてなった肉離れ」という、非常に恥ずかしいものになってしまった。

 肩こりの方が、まだいかにも苦労しているようでエバレタのに。

[PR]
by nagamineshunya | 2013-06-11 18:01 | 箱根板橋日記