『箱根板橋日記』毎週火曜更新|長嶺 俊也 Nagamine, Shunya デザイナー 1979年生まれ         


by nagamineshunya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

 第70回 「さて、最終回。..
at 2014-04-15 20:04
第69回 「無印家電と男と昭..
at 2014-04-08 20:31
第68回 「国家予算規模のお..
at 2014-04-02 19:57
第67回 「お墓のデザイン」..
at 2014-03-25 18:25
第66回 「お墓参り教のスス..
at 2014-03-18 21:13

カテゴリ

全体
箱根板橋日記
未分類

関連

以前の記事

2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
ばーさんがじーさんに作る食卓
ベルリン中央駅
フィレンツェ田舎生活便り2
犬とご飯と雑貨。
勇気リン凜

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

画像一覧

第28回 「本格 海の藻屑エッセイ」 2013年6月25日

  梅雨も本気を出して来たようで、このところ「熱」くてジメジメした雨の日が続いている。

 こうなって来ると、俄然菌類たちは活動を活発化させ、うちも籠製の蒸し器を、天日干しをせずにしまってしまったら、あっという間にがカビだらけにされてしまった。まったく。

 温度と湿度が上がってくると元気になるのはカビだけではなく、野菜も元気になって来る。

 僕は大体、家のまわりの農家の無人直売所で野菜を買っているのだが、最近はキュウリが大分出てきた。

 小ちゃくて、このままだと頭とお尻が繋がるんじゃないかというぐらいひん曲がったいかにも性格がひねくれてそうなヤツや、日焼けムラがあるものや、これで殴ったら気絶するんじゃないかというぐらい巨大なキュウリまで、個性的なヤツらが五本ぐらい袋に入って百円で売ってたりする。
 
 こういうのはいわゆるスーパーなどでは商品にならない「カタチ」のもので、これは流通等のコストを考えても、これだけカタチにばらつきがあると箱詰め等の際に効率的が悪いだろうから、はじかれてしまうのも当然なのかもしれない。

 とはいえ、味にはもちろん関係ないから、わたしは積極的に農家のみなさんのロス消費に協力するようにしている。にひひ。
 
 暖かくなって来ると元気になるのは人間も一緒である。

 我が家では、毎週日曜日に妻のおかあさん、おじいちゃん、我々夫婦の三世帯で、車に乗って近くのスーパーマーケットに一週間分の食料を買いに行くのだが、冬のうちは元気がなく、買い出しを休みがちだった御年89際のおじいちゃんも、暖かくなり身ちがえるように元気になってガンガン先を歩いて行く。

 そういえば、そのスーパーにいつもお尻を引きずるようによたよた歩く老いたミニチュアダックスをつれてきて、買い物もせずに外に座ってお客と話をしているおじさんがいるのだが、その老いたミニチュアダックスもあきらかに最近の方が元気で、よたよたから、ひょこひょこ歩きぐらいになっている。

 最近は老後に沖縄を飛び越して、タイやフィリピンに移住する人が増えていると聞くが、そういう人の話を聞くとやはり高温多湿のところはカラダが楽なようだ。

 それでも、向こうに知り合いがいないと結局なじめずに、せっかく退職金をつぎ込んで購入したマンションを手放して日本に帰って来る人も少なくないらしい。

 なんだか、今回は話がとりとめもなく一本の川の様に蛇行して、最後はそのまま海に混ざって消えてしまったような、どーもそんな本格的にどうでもいい回になってしまった。

[PR]
by nagamineshunya | 2013-06-25 10:29 | 箱根板橋日記