『箱根板橋日記』毎週火曜更新|長嶺 俊也 Nagamine, Shunya デザイナー 1979年生まれ         


by nagamineshunya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

 第70回 「さて、最終回。..
at 2014-04-15 20:04
第69回 「無印家電と男と昭..
at 2014-04-08 20:31
第68回 「国家予算規模のお..
at 2014-04-02 19:57
第67回 「お墓のデザイン」..
at 2014-03-25 18:25
第66回 「お墓参り教のスス..
at 2014-03-18 21:13

カテゴリ

全体
箱根板橋日記
未分類

関連

以前の記事

2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

フォロー中のブログ

ニューヨークの遊び方
パリときどきバブー  f...
ばーさんがじーさんに作る食卓
ベルリン中央駅
フィレンツェ田舎生活便り2
犬とご飯と雑貨。
勇気リン凜

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

画像一覧

第51回 「振り返っても俺がいた」 2013年12月3日

 前回は、このブログの記念すべき50回目であった。

 書いている時はまったく気がつかず、書き終わって投稿する時になって気がついたのだ。

 誰に頼まれて書いているわけでもないので、50回でも5000回でもまったく世の中的にはどうでもいい事なのだが、とにかく書き終わってビールを飲む前に妻には「俺のブログは今日で50回だったんだぞ」と、言ってみたが、案の定「へえ、そうなんだ」というお言葉だけであった。

 思えばこのブログは毎週一回、火曜日に更新しているので、50回という事は単純に7をかけると350ということになるので、スタートてからほぼ一年という事になる。

 さかのぼってみると(ブログというのはこういう時にやたらと便利ですね)、記念すべき第1回目は2012年の12月18日となっている(この無意味で、孤独な締め切り生活は、この日の過ちから生まれたのだな。一体何を考えてたんだ、俺は。頭がどうかしていたとしか思えない。大体、仕事でもないのに、なぜこんなに締め切りに追われるようなことをしなくてはならないのだ。締め切りの代名詞ともいえる編集者すらいないのに、一体俺は何を一人で締め切っているのだ。よく考えると、これはちょっと危ないんじゃないかい。いや、相当危ないかもしれない。もしかしたら、こっち方面のMなのかもしれないなぁ)。


 
 では、その頭が少々おかしくなっていた俺が、第1回では何を書いたのだろうかと思って少し読み返してみた。

 すると、このブログに「これからどういうものを書くか」という事を書いている。

 バカである。

 やっている事にまったく進歩がないのだ。

 それでも、その当時自分が一体どのような志をもってブログを始めたのか気にり、少し読み進めてみた。

 まず、書いていきたい事の一番目に、「箱根板橋に関する事」と言っている。

 まぁ、「箱根板橋日記」というタイトルなのだから当たり前である。

 だが、しかし、というのも、つまり、なんというか、でもね、実は、そのー、あんまり書いていない。

 今気づいたよ。

 「箱根板橋日記」という名前のブログなのに、箱根板橋についてほとんど書いていないじゃないか、俺。

 …。

 二番目に書きたい事、それは「仕事に関する事及びその周辺生活」と書いてある。

 これはブログの王道ではないですか。

 こういう日記というか、雑記というかそういうところにそれぞれの個性が垣間見れるのがおもしろいんですよね、ブログってやつは。

 …。

 て、…もっと書いてない。

 もっと書いてないじゃん俺、その辺の垣間見れる的なとこをさ。

 
 三番目、三番目も書いてある。

 …。

 と思ったら、無かったのか…、俺。(第一回を参照)
 
 何むかしの自分にまでしてやられてんだ。



 なんだか本当に嫌になってきちゃったな俺。

 記念すべき50回を振り返って、こんなに暗い気持ちになるなんて。

 やっぱり心静かにひとりでビールでもすすって終わりにしておけばよかったのだ。
 
 次回から、どんなモチベーションでこのブログを書いていけばいいのだろうか。

 まったく箱根板橋は、今日も冷えるのだ。
 

[PR]
by nagamineshunya | 2013-12-03 18:24 | 箱根板橋日記